教科書に載っている美術品を見に行こう!

東京近郊で、教科書に載っている美術品が展示されている博物館の紹介をしていきます。
受験生の皆さん、昔受験生だった皆さん、是非見に行ってみてください。
ネットの割引情報などもたまには載せます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 国宝伴大納言絵巻展@出光美術館 感想 | main | 三徳山投入堂 >>

NHK日曜美術館30年展@東京藝術大学美術館 感想

10月12日に見て来ました。
ええ、伴大納言絵巻とハシゴしてみたのです。

私がこの展覧会の中で気付いた教科書に載っている美術品は
事前に見つけた「鮭」、「女」と展示替えしてしまっていましたが黒田清輝の「読書」が出ていたようです。

棟方志功や芹沢げ陝岡本太郎の作品も出ていましたね。
1作家2作品程度だったので、ちょっと寂しい感じもしました。
でも作品や作家を見るきっかけとしては、番組同様面白いと思います。
コレをきっかけに気に入った作家を見つけて、見に行くのも面白いかもしれませんね。


でも本当に混んでいました。伴大納言絵巻展より混んでいたでしょう。
人の頭の間から見るって言う感じでした。
それが少し残念だったなぁ。NHKですし、仕方がないでしょう。
見学の感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://museum-text.jugem.jp/trackback/6
この記事に対するトラックバック